自動車の売却の流れについて

自動車というのは、税金を支払わなければなりませんよね。
つまり法定維持費等がかかってしまうのです。
ですから、ほとんどの場合、乗らなくなった自動車というのは売却するという方が多いのは当然の話なのではないでしょうか。

売却をする場合にはきちんと流れぐらいは、知っておいた方が良いのかもしれません。
売却の流れなのですが、査定を依頼してから、次に簡易査定に入り、それから、査定をして、売却価格が決定します。

決定したならば、譲渡手続きに入って、それが出来ると、売却という形になります。
この売却する時の流れなのですけれども、普通自動車でも軽自動車でも、書類が少し違うだけで、ほとんどは一緒です。
下取りなども同じになると思います。

ただ、違う所もあります。
買取業者さんの場合ですと、その買取価格は厳禁で支払われる事になります。

そして下取りの場合ですと、新しい自動車の購入費用の一部になるという風な違いがあります。

ただし、業者さんによっては違う流れがありますので、確認をしておくのも良いかもしれません。
他にもオークションを利用して個人で売却をするという流れもあります。
それはまた違った流れがあります。
ただ、トラブルなども多いです。オークションの場合は注意が必要です。

Filed under: 未分類 — consuyou5daaad1f8 8:14 PM  Comments (0)
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930