マイナス査定になってしまう事故車とは

残念ながら事故歴がある自動車、つまり修復歴者の場合ですと査定をして貰っても、やはりマイナス査定になるのは間違い無いのです。
査定をしてくれる査定士さんはプロなのですけれども、もし、それを申告しなかったとしても見破られるのがオチなのです。

事故車である事を正直に申告しなければ、査定額に大きなマイナスになってしまうので気を付けなければなりません。何故かと言うと、査定士さんは機械でも何でもありませんよね。人間なのですから、他に、まだ、言っていない事があるのではないだろうかと変に疑われてしまって、査定額をマイナスに付けてしまう傾向があるからなのです。

こういった部分をしっかりと理解しておかなければなりません。ただ、事故車とは言っても色々な判断があるのは忘れてはならないでしょう。

事故車としてマイナス査定になってしまうのは、やはり車両のフレーム等が歪んでしまっているようなケースなのです。
そのような自動車の場合ですと、どうしても査定が高くなる事は難しいのではないでしょうか。だけれども、少しぶつかったぐらいの自動車ぐらいでしたら、確かにマイナスにはなるかもしれませんが、事故車という扱いでは無い場合も多いのです。その為に大きくマイナスになる事も少ないでしょう。
クラウンマジェスタ 買取

Filed under: 未分類 — consuyou5daaad1f8 9:00 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>